古道具買取のおすすめ業者5選、出張買取も可能

骨董品古道具

古道具のおすすめ買取店

茶道具、書道具、香道で使う香炉などの道具、民芸品、食器類、装飾品なども古道具として扱われることがある。骨董品と比べると価値が低く見られがちだが、その中でも、希少性や人気などによっては高く評価をされるものもあり、そういった物を査定している買取店をご紹介します。

茶碗

古道具買取でおすすめのショップ

古道具や骨董品の買取が得意なショップをご紹介いたします。

日晃堂

NIKKKOODO

骨董買取専門店の日晃堂。専門性が高いのが大きな特徴。茶道具や書道具で作者や産地が分からない場合でも目利によって査定が可能。家族 ・遺品整理や生前整理で骨董品を受け継いで、骨董品の値段を調べたい人にはおすすめ。

【出張費、査定料、手数料は全て無料 】

趣味で骨董品を収集した物や、生前整理をしようと思った時に適正な価格で買い取りをしてくれると評判です。

全国対応・無料出張の骨董買取店【日晃堂】

こたろう

YAKUSHIJI TEMPLE

「骨董品買取こたろう」は、骨董品買取価格満足度調査で第1位(ゼネラルリサーチ社)を獲得。

リユース業界売上第1位のゲオグループの企業が運営しています。

経験25年以上の鑑定士が在籍しており、骨董品・美術品の価値不明な方にも安心して利用が出来ます。

【おすすめのポイント】

査定費用・出張費用無料。親切丁寧な説明と、その価値をしっかり説明をして、納得した上で買取という流れです。

出張査定、メール査定、店頭査定、郵送査定、LINE査定に対応。


福ちゃん

YAKUSHIJI TEMPLE

福ちゃんでは、「骨董品・古美術品をどこよりも高く買取る自信がある」ということ。

初めての人でも安心して利用できるサービスを心がけているということです。

【査定の3つの方法】

出張買取、店頭買取(東京・神奈川・大阪)、宅配買取から選べれます。

荷物が多い時には持ち込みよりも出張買取が便利ですし、店舗では売りたい時にすぐ査定。誰にも会わずに売りたいという場合には宅配買取が好都合です。

出張料・査定料・キャンセル料は全て無料

骨董品・古美術品に精通した査定士が適正な価格で買取金額を算出します。査定士は徹底したマナー研修を行っているので、丁寧な対応と評判です。

その骨董品捨てるの待った!福ちゃんで現金化しませんか?

バイセル

YAKUSHIJI TEMPLE


バイセルの特徴は 「早く、高く、出張買取」

自宅まで無料で出張、査定、買取するサービスです。日本全国無料で出張査定してくれるので、わざわざ持ち運びする必要はありません(一部地域は宅配買取)

茶碗、鉄瓶、銀瓶、陶器、壺、書道具や香炉など、価値の分からないものも査定のプロが鑑定します。

骨董品売るならバイセルにお任せください━━━

◎あなたの骨董品も満足買取を目指します!
◎最短30分でご訪問!
◎出張料は無料!
◎宅配査定の送料は弊社負担だから安心!
◎キャンセル料は発生しません!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

美術品買取 獏

BAKU

美術品買取専門店の獏は、東京・大阪・福岡を中心に絵画・骨董・美術品の買取をしています。

絵画、美術品以外でも、骨董品の査定も対応しているので安心して依頼が出来ます。

【選べる3つの買取】店頭買取、出張買取、宅配買取から選ぶことが出来ます。事前に電話・メール・LINEから簡易査定が可能。

買取が成立後には現金か、振り込みですぐに支払いしてもらえます。

お家の整理で、過去に集めていたものを売却したい、ご家族が遺したものを適切に売却したい方に特におすすめします。

絵画・骨董・美術品の買取専門店【獏】

古道具について

古道具とは、主に歴史的な価値や趣味性を持つ古い家具、調度品、工芸品、装飾品などを指します。これらのアイテムは、過去の時代の特徴や文化を反映し、コレクターやアンティーク愛好家の間で人気があります。一般的な古道具には、以下のようなものが含まれます:

  1. 家具 古い時代の家具や調度品、テーブル、椅子、棚などが含まれます。特に特徴的なデザインや手作りのものが価値が高い場合があります。
  2. 陶磁器 古い時代の陶器や磁器、食器類、花瓶などが含まれます。特に有名な窯元や作家の作品は高い価値があります。
  3. 骨董品 古い時代の装飾品や工芸品、絵画、彫刻、陶磁器などが含まれます。美術品や工芸品の中には、特定の時代や文化を象徴するものがあります。
  4. 時計・時計 古い時代の時計や置時計、懐中時計などが含まれます。特に歴史的な価値のある時計や、機械式時計などが人気です。
  5. その他の装飾品 その他、古い時代のランプ、照明器具、鏡、テープストリー、絨毯などが含まれます。

古道具は、歴史的な価値や美的価値、希少性などに基づいて評価されます。アンティーク市場やオークションなどで取引されることが一般的であり、コレクションやインテリアデザインに活用されることもあります。


陶器、壺

陶器や壺には「産地」があり、伊万里焼、九谷焼、信楽焼、瀬戸焼、などそれぞれの地域があります。江戸時代に造られた伊万里焼の物を「古伊万里」と呼ぶのですが、状態の良い物は高値で取引されています。江戸時代には「伊万里焼」や「備前焼」と呼ばれていたものが、明治時代になると有田焼と呼ばれるようになり、時代と共に変化しています。


茶道具

茶道具にはいくつかの道具があります。

茶碗、棗(なつめ)、茶杓(ちゃしゃく)、水差し、柄杓(ひしゃく)、釜・茶釜(ちゃがま)、袱紗、(ふくさ)、茶筅(ちゃせん)のようなものです。

茶碗には産地によってのランクがあり、「楽焼」、「萩焼」、「唐津焼」が特に有名です。「一楽二萩三唐津」という言葉があるくらいです。

さらに有名作家が作った茶碗というのも高値になりやすいです。

  • 十六代 永楽善五郎
  • 坂田慶造
  • 十四代坂田泥華
  • 十一代 坂高麗左衛門
  • 荒川豊蔵
  • 伊勢崎淳
  • 加藤孝造

時代家具

時代家具

古いタンスには「時代家具」と呼ばれるものがあり、仙台箪笥や総ケヤキで作られた家具などは人気で、アンティークになっても価値が高い物があります。ただし、どこのユーズドショップでも取り扱える品物でもなく、やはりアンティーク品を得意としている専門店に依頼をするのが良いです。


古道具で評価されるもの

茶道具、書道具、香炉など、鉄瓶、銀やかん、囲碁将棋、大工道具、柱時計、古いコケシ(戦前のものや創作こけし)、民芸品、食器類、装飾品など

自分でフリマで売れるのか?

古道具に関して知識のある方であれば、ショップの買取価格よりも高く売れる場合も確かにあります。しかし、不十分な説明で出品をしてもユーザーのハートを掴むことを出来ず、売れなかったり、もしくは値下げをしないと売れない結果に終わってしまう場合もあります。もし売ることに自信がないのなら、古道具の専門店に査定の依頼をすることをおすすめいたします。

ご自身では価値はないだろうと思っていたものが、プロの査定により高額で買取出来た。知らなかったけれど、実は有名な作家が作ったものだったというのが分かったりする場合があるからです。

古道具の買取店の選び方

古道具の買取店を選ぶ際には、以下のポイントに注意すると良いでしょう:

  1. 専門知識 古道具の価値を正しく評価できる店舗を選ぶために、専門知識を持つスタッフがいるかどうかを確認しましょう。古道具の種類や時代に詳しい人がいる店舗が望ましいです。
  2. 無料査定 査定料金が無料であるかどうかを確認しましょう。多くの買取店では、無料で査定を行っています。無料査定を利用して、複数の店舗から見積もりを取ることがおすすめです。
  3. 適切な価格 適正な価格で古道具を買い取ってくれる店舗を選ぶことが重要です。市場価値や需要に応じた適正な価格を提案してくれるかどうかを確認しましょう。
  4. スムーズな手続き 買取手続きがスムーズかどうかも重要なポイントです。手続きが簡単で迅速な店舗を選ぶことで、ストレスを軽減できます。
  5. 取扱商品 取り扱っている古道具の種類、時代などについても確認しましょう。自分の持っている品物に対応しているかどうかを確認してください。

これらのポイントを考慮して、信頼できる古道具の買取店を選ぶことが大切です。


★★★買取品を増やしたと考えるショップ関係者様、ソレウルに掲載しませんか?★★★

まだ記載されていない地域のショップオーナー様は無料登録をご検討ください。

ショップの宣伝は少しでも増やすことが、商売繁盛の上で大切なポイント。

掲載されることで「機会損失」を防ぐことが出来ます

関連記事

  1. お酒

    お酒買取のおすすめ業者3選、宅配買取も可能

  2. 自転車

    自転車の買取ショップ探し、ブランド別の買取相場とおすすめの業者

  3. レコード盤

    レコードの買取の相場価格、売れるジャンルの法則

  4. 茶道具

    茶道具の買取

  5. ベッド

    ベッド買取の完全ガイド、おすすめ業者と高価買取のコツと流れ

  6. 家電品

    家電製品の買取