川崎市でおすすめの優良な不用品回収業者【5選】

川崎市の優良不用品回収業者

川崎市内を対応とした評判の不用品回収業者をセレクトしてみました。選択の基準としてはいくつかあり、どれも信頼できる業者を選んでみました。

川崎市は政令指定都市の一つで、面積は144.4K㎡と横浜市の半分以下にも関わらず(横浜市は437K㎡)、人口は150万を越しました(横浜市は372万人)。東京都の隣という立地で、新宿・渋谷へは鉄道を使えば20分~30分で着くこともでき、通勤にも利便性が高いと評価されてなのか人口も増加中の街です。

東急東横線の武蔵小杉駅付近にはタワーマンションが何棟も建ち、それによりあっという間に人が増えたというのも理由にあるかもしれません。

人が増えたことで不用品の処理に困る人も出てくると思いますので、より良い回収業者をご紹介していきます。

川崎市内でおすすめ出来る5つの業者をご紹介

スピーディな引取りを求めるのであれば、やはり地域密着の会社がおすすめです。ネット検索の場合ですと、選んでみたものの実はかなり遠方の会社であることも多いです。なので即日対応が難しい場合もあります。地元の川崎市内の会社であれば、また次に頼みたいときがあればすぐに来てくれるというのも非常に大きなメリットといえるでしょう。

選考の基準

  • 川崎市内の会社、もしくは対応可能地域
  • 明確な料金プランあり
  • 即日から対応
  • 不用品の買取、リユースリサイクルの意識が高くゴミ減量に取り組んでいる会社
  • 大型家具・家電の搬出作業が上手な会社
  • 創業が10年以上の信頼ある会社

第一位 コーモド ★★★★★


コーモド

【特徴】2007年創業のリサイクルショップ。本店を川崎市に置き、横浜市や東京都へも活動の範囲を広げている。不用品の回収だけでなくリサイクル買取をすることで、良心的な価格と評判の会社。少量の引取りにも対応していて即日から回収に来てくれるのも魅力。

【買取アイテム】家電製品・ブランド家具・生活雑貨・ホビー品・オーディオ・古道具・骨董品の買取をしている。不用品回収と同時に依頼をして買取もしてくれるが、売りたいものだけの場合でも対応は可能。その場合も無料で出張査定をしてくれるのも魅力の一つ。

主なサービス不用品回収とリサイクル買取
対応地域川崎市全域、横浜市、東京都
料金システム、価格目安4000円からの回収 定額プラン9800円~
おすすめのポイント買取と合わせて引き取りをしているので総額費用が安い

第二位 よろずカンパニー

出典:よろずカンパニー

2003年より営業の便利屋として不用品の引き取りも行っている会社。本社は横浜市旭区ですが川崎市にも営業店もあり。リサイクル回収の業務以外にも便利屋さんとしての依頼ができるところも魅力といえます。

主なサービス不用品回収・遺品整理・便利屋業
対応地域川崎市内全域・横浜市
料金システム、価格目安少量からの引取り可能。トラック単位(軽トラック)9800円~
おすすめのポイント10年以上の長い実績を持った会社

ニシダサービス

出典:ニシダサービス

創業時期は2006年でかなりのキャリアがあります。リサイクルについて十分熟知している会社であります。本社は横浜市ですが、川崎市宮前区にも営業事務所があります。

主なサービス 不用品回収
対応地域  川崎市内全域
料金システム、価格目安 軽トラック積み放題プラン18000円~
おすすめのポイント 運搬出張費が無料

ファーストクリーン

出典:ファーストクリーン

法人名は「株式会社ブレスロード」といい、設立は平成22年です。こちらもしっかりとしたキャリアがあります。本社は川崎市幸区にありリサイクル業以外にも運送業やリース業も行っている会社です。

主なサービス不用品回収・遺品整理
対応地域川崎市内全域
料金システム、価格目安回収費用+運搬費3000円、軽トラック35000円 2トントラック95000円
おすすめのポイント回収以外に持ち込みでの買取も行っている

川崎横浜総合買取センター エコライフ

出典:エコライフ

川崎市にある出張買取専門のリサイクルショップ。買取り以外に不用品回収や遺品整理も行っている。

主なサービス不用品回収・遺品整理・リサイクル買取
対応地域川崎市に所在地がある会社。川崎市内全域対応
料金システム、価格目安軽トラックプラン19800円~、2トントラックプラン74800円~
おすすめのポイント家財道具の買取をしている総合リサイクルが得意

不用品回収の相場

さらに不用品回収業者の各社は「積み放題プラン」や「パックプラン」といった定額料金のサービスを出している。軽トラックや1トントラックや2トントラックのそれぞれに定量まで積み込みが出来る。

費用の相場

軽トラック18000円~28000円、1トン車20000円~40000円、2トン車40000円~65000円

おおよそこの程度が相場で、プランの内容としては処分費・作業費無料ということだが、積ん込みをする状況や品物によっては価格が変動する会社がある。

掲示されている価格は最低価格だったりするので、依頼をする場合には最終価格がいくらになるのかを確認する必要がある。

1点からの回収

定額プランではなく一つからでも回収に来てくれる、その場合には作業費+運搬費+処分費が総額となる。小型家電など自分で持ち運びが出来るものは川崎市の粗大ゴミに出すことも可能だ。

基本料金は4000円~5000円程度。

川崎市の粗大ゴミと業者の価格を比較

品目川崎市業者
テレビ収集出来ない4000円~8000円
冷蔵庫収集出来ない5000円~15000円
洗濯機収集出来ない4000円~8000円
エアコン収集出来ない無料~8000円
衣類乾燥機収集出来ない4000円~8000円
ベッド500円8000円~15000円
タンス500円~1000円6000円~15000円
食器棚500円~1000円6000円~15000円
テレビ台500円4000円~6000円

川崎市の粗大ゴミは自分で部屋からの運び出しをしなければいけないが、回収業者の場合は搬出のための作業費が加わるのでこのような価格となる。大型の場合は2名作業の費用。

不用品回収業者を選んだ基準

検索をすると今は多くの不用品回収業者が出てきます。そんな時には何を基準に選んだら良いのでしょうか?おすすめとなる回収業者選びを考えてみます。 川崎市内にも数多くの業者があり、その選び方についてご紹介していきます。

不用品回収業者として評判となるにはまず「実績」が必要です。経験豊富であるということはお客様への満足度も高い傾向となります。価格や作業のクオリティや依頼してすぐに対応してくれるスピードというのもそうです。

どんな処分のサービスをしてくれるのか

不用品回収業者はお部屋の片付け代行のようなサービスを行っています。粗大ゴミや廃品回収として処分をしたいのだけど、部屋の中から運び出せないと困っておられる方の代行サービスのような役割です。引っ越しの前後の片付け・遺品整理・家財処分・ゴミ屋敷片付けが主なサービスと言えるでしょう。

不用品回収業者を検索すると、回収をメインに行っているところとリサイクル買取をメインで行っているところが出ます。買取をメインに行っているところは引き取り出来ないものもあるので、自分がして欲しいことをしてくれるサービスがある業者なのかの確認が必要です。

回収の料金は一律ではない

回収業者は地域密着でやっているところもあれば、関東一円や全国対応と謳って広い範囲で行っている会社もあります。広告宣伝費を多くかけている場合は回収費用も極限まで安くというのは少し無理が出ます。ですから同じような価格に思えても実は差があったりします。そして、集客を広告会社が行い、複数の会社が登録をしていて回収の作業を下請けのような形式で行っている場合もあります。

不用品回収が無料で出来る

リサイクルの知識に富んだ回収業者の場合は不用品無料回収を行っている会社もあります。中古品は実は国内リユースだけでなく海外リユースも可能で、日本では需要が無いような物でも海外では需要があって、それらの中で売却できるようなものが無料回収されるのです。

「新しいものだけ」「動くものだけ」が無料回収していると書かれている記事がネット上に散見していますが、これは実際のリユース事情をよく知らずに書かれているように思えます。

実際のところは、古い物であっても動かないものであっても、希少なモデルの製品、骨董品、工芸品などはしっかりと値段がつきますし、仮に値付けが難しいレベルのものであってもゴミとして廃棄されるわけではなく無料回収することが出来ます。

しかしそういったことが出来る業者というのは一部の目利きが出来る不用品回収業者ではないということを覚えておいてください。

不用品回収のための許可や資格とは

おすすめの業者の選び方

住まいから近い業者

ネット検索でヒットする会社は必ずしも近い業者とは限りません。県をまたいでくる可能性もあります。遠方の会社というのは来るだけでもコストがかかります。そのコストが回収費用に入ることは当然です。それであれば比較的近い会社が良いです。 やはり川崎市内の業者が一番のおすすめです。その他の場合でも おおよそ半径20キロ程度に所在地のある会社であれば見積もりも回収もすぐに対応できる範囲です。リピートの依頼をするにも近い会社の方が頼みやすいですよね。業者からしても営業所から近い様は大事にしたいですし、費用的な相談にも乗りやすいはずです。お互いメリットが出しやすくなるわけです。

創業年数が長い会社

営業年数が長い会社というのはノウハウも多く持っているので運び出しの作業もスムーズで手慣れていることが多いです。リサイクルにも深く精通していることも多いので、コスト削減の方法も知っている場合が多いです。さらにそれだけ長く続けていられるというのは顧客からの信頼も厚いからともいえます。

創業時期の古い業者

創業の古い業者というのはこれまでもトラブルもなく営業をしてきて続けている証でもあります。長年の「実績」というもの評価されているわけです。きちんとした料金で合ったり、きちんとしたサービスを行わなければ会社として存続するのが難しい時代です。その中でしっかりと残っている会社は優良だともいえます。

※ただし最近は(以前は違う業種の)会社の名前だけを借りて創業昭和〇〇年と謳うところもありますが、「不用品回収業」というのが流行り始めたのは2000年初頭です(昭和の時代にはありません)。ちょうど家電リサイクル法が施工された頃です。なので、一番古い会社で15年~20年くらいといったところでしょう。

川崎市で口コミの多い業者

口コミというのは依頼をするかの基準の一つとして考える人も多くいます。実際に依頼をした人の声を聞けば、その会社の良し悪しも見えてくるからです。しかしネット上での口コミの数が少ないからといって悪い業者ばかりでもありません。逆に良い口コミばかりを探すよりも、悪い口コミが出てないか見るのも一つの基準になります。

最近は口コミをマーケティングに利用して「サクラ」で増やすところ出ています。

不用品回収は違法ではないのか

「廃棄物処理法で一般の家庭から引き取りをしてはいけない」とよく言われますが、 廃棄物処理法というのは環境を汚染しないため、ゴミが不法投棄されないため法律です。 すべての物がダメだといっているわけではないのです。有価物であるようなものや、古紙・古布・金属など再利用できるようなものや、リユースとして買取になるようなものまでが禁止ではありません。「粗大ゴミ」として処理しようとしているものでも多くのものが再利用できるものが多いです。日本人はものを大切に扱いますからね。なのでゴミ処理として出そうとしているものも実際はゴミではないものの方が多いということです。引き取りされたものは再利用のために再び市場に出るケースが多いのです。このような再利用をする場合には業者に「古物許可証」があれば大丈夫です。

もし完全な廃棄物として処理をされるのであれば廃棄物業者に依頼をすべきですが、使えそうなもの・リユース出来るものが混ざっているのであれば、適切に分別することで再利用可能になります。

しっかりとした仕分け分別を行うことで「ゴミ減量」に繋がります。

参考

不用品回収のすべてが「違法」になるわけではありません。正しい知識でより良い依頼をしましょう

不用品回収業者は全て違法業者なのでしょうか?

川崎市一時多量ゴミ制度

川崎市では引っ越しや遺品整理などで出る大量のごみを「一時多量ごみ」と呼び、指定業者の中から選び依頼をする制度を作りました。

高齢社会の進展などにより、遺品整理や施設入所等に伴う一時多量ごみのニーズが増加してきたことから、一時多量ごみの制度を整備することで、令和2年7月1日から一般廃棄物収集運搬業許可業者を利用した有料での排出が可能となりました。

川崎市:一時多量ゴミ制度

ポイント

この制度での収集は全てがゴミ扱いとしてになるので、再利用できるものも全て廃棄となってしまうところ。遺品整理や家財処分のようにまとまった量がある場合には買取として扱えるものも多いので、依頼をする前には(特に貴金属などのは)しっかりと仕分けをしておく必要がある。事前に売れるものを買取に出して節約をするのがおすすめです。処分費用を節約する方法

リユースすることでゴミ減量につながる

家財道具の全てを一般廃棄物業者に依頼をしてしまうと、「全てごみ扱い」になることは覚えておいて欲しい。

一般廃棄物業者は古物業許可業者とは違うので、再利用できるものであっても全てを廃棄物として処理をしてしまう。ここが不用品回収業者とは違うポイント。

少しでもゴミ減量に貢献したいのであれば、まずは可能な限り再利用できる業者選びが大切です。

国民の責務として、出来る限り再生品として活用をしてゴミ減量に努めることが廃棄物処理法の中にも書かれています。


悪徳業者にはご注意

不用品回収に関するトラブルが近年は増加中。常にどこかで問題が起きている状況です。そこでトラブルに合わないためにも注意勧告として、どのような事例が起きているのかをご報告しておきます。

  • 先積み、後から追加請求
  • ホームページ掲載の金額と違う
  • 定額料金と言いながら「処分費は別」「作業費がかかる」と言われるケース

主にこの3つが特に多く、事前見積もりでは数万円程度と聞いていたので依頼をすると、当日になって料金が数倍に跳ね上がり、数十万を請求されるケース。

軽トラ1台〇〇〇円と破格な金額を提示していたので依頼をすると実際は違うケース。

テレビや冷蔵庫やその他で処分に費用がかかるものや作業費がかかるにも関わらず、事前の電話見積もりでは全く伝えていない。こうしたことが消費者からすると詐欺のような感覚になりトラブルに発展している。

特に女性や高齢者。あまり強く言えない人が対象にされていることが多く、人を選んで価格を変えているというのが特徴。

消費者センターで注意勧告をされた会社や、または代表者は同じでサイト名を変えている場合は注意が必要。

不用品回収が安い業者のポイント

業者に依頼をして、かつ費用を抑えるにはどうしたらよいのか?それはその回収業者がリユース・リサイクルにどのくらい力を入れているかにもよります。中古販売に積極的な不用品回収業者や海外輸出のノウハウを持っている会社では不用品を安く引き取りすることが可能だからです。

逆に全てをゴミ廃棄扱いにすると高くなるということです。


川崎市の粗大ゴミ

川崎市では1辺の長さが30センチ以上の物を出す時には、申し込み制で有料で収集を行っています。【月に2回】

申し込みを済ませてから、スーパー・コンビニ・郵便局で粗大ゴミ処理券を購入し、処理券に記入をして見える位置に貼り、収集日の朝8時までに指定の場所に出すのがルールです。

粗大ゴミの大きさ手数料
30センチ~50センチ200円
50センチ~180センチ500円
50センチ~180センチまで、幅10センチ以内500円(木材・カーテンレールなど)
180センチ~1000円(ソファー・ベッドなど)
川崎市粗大ゴミ手数料

【川崎市内で粗大ゴミ処理券が購入出来るコンビニ】

セブンイレブン・ファミマ、ローソン・ミニストップ、デイリーヤマザキなど

川崎市の粗大ゴミと不用品回収業者のサービスの違うポイント

サービスが大きな違い

メリット

  • 仕分け分別が不要
  • 重たい物でも運び出しの代行サービス
  • 大量な荷物でも引き取り可能
  • リユース買取も充実。ゴミ減量に繋がる

デメリット

  • 粗大ゴミ収集と比べると費用がかかる
  • 自分のペースで着実にレベルアップ

川崎市の粗大ゴミと不用品回収業者で異なる点としては、「費用」と「サービス」で大きな差があります。

川崎市の粗大ゴミ手数料は、1点あたり200円という安さ。例えば、カセットコンロ200円、DVDプレーヤー200円、ゴルフクラブ500円、スーツケース500円、ストーブ500円、ソファー1000円、スプリングマットレス1000円を出したとしても、3900円で処理することが出来ます。

しかし月に2回の収集日なので、希望の日の指定は不可で、週末の休みに片付けしたいと思っても収集には来ません。そして運び出しは自分たちでしなければいけないので、大きなソファーやタンスも運び出しをしなければいけません。

購入時には業者設置したような大型なものも自分で?

一方、不用品回収と言えば、部屋からの搬出と全てやってくれるので、要らないものを指示するだけで済みます。数量に決まりもありませんし、処理券など購入する必要もありません。

ただし、搬出の作業費用が発生するので、粗大ゴミの手数料と同じようにはいきません。価格を重視するのであれば、自分たちで運び出し出来るものは粗大ゴミで処理をする。もし、それで運び出しに困ったものや処理に困るものがあれば不用品回収業者に依頼をするのも方法の一つです。

不用品回収にかかる費用

粗大ごみの場合は焼却や埋め立て前提の廃棄処理にかかる費用として手数料が算出されます。しかし不用品回収業者の場合はお部屋からの搬出という「作業費用」がかかるのが一番異なるポイントです。大きなものや重たい物を代行して運び出しをするわけですし、内容によっては2名作業になる時もあります。処理費用というよりも手間代としての費用ということです。

不用品回収と買取

不用品回収業者は買取も得意としているところがあるので、買取り出来るものを一緒に出すと費用が安くなる場合があります。粗大ゴミ・一般廃棄物として出した場合には買取はありません。

しっかりと目利が出来る不用品回収業者は細かなところまで再利用できるものを見つけます。買取したものは「古物市場」と呼ばれる業者間オークションに出されるので多種多様な物を買取することができるのです。

これもそういうノウハウを持っている不用品回収業者にしか出来ないので、やはり業者選びは大切です。


まとめ

川崎市内を対応している不用品回収業者の数は検索をすると今では無数に出てきます。その中から、価格やサービスなど良心的な業者を探すのも一苦労します。ポイントとしてはこれまでの「経験」「知識」「近隣の業者」「リサイクル買取」このあたりを基準にすると良い業者に出会えることでしょう。

★★★買取品を増やしたと考えるショップ関係者様、ソレウルに掲載しませんか?★★★

口コミ

まだ記載されていない地域のショップオーナー様は無料登録をご検討ください。

ショップの宣伝は少しでも増やすことが、商売繁盛の上で大切なポイント。

掲載されることで「機会損失」を防ぐことが出来ます

関連記事

  1. 川崎市のブランド品買取ガイド、高価買取のコツと信頼できるおすすめ買取店5選

  2. 武蔵小杉

    川崎市のおすすめリサイクルショップ一覧、大型店や出張買取のお店

  3. 川崎市の古着買取おすすめショップ

    川崎市で古着ブランド服を高く売るならここ!おすすめリサイクルショップ

  4. コーモド

    コーモド 川崎

  5. グッドプライス

    グッドプライス