不要になった弓道具

弓道

弓道具を売りたいとき

学生時代に使っていた弓道具、お父様・おじいさまが遺された弓道具などは処分する前に買取出来るかお調べになることをおすすめいたします。思わぬ価格で売却出来ることがあります。

弓道具の種類

  • 矢筒
  • 弽(ゆかけ

弓道の道具にはこのような物があります。弓だけが評価されるわけでもなく、矢・矢筒・弽(ゆかけ)も希少な物は高く評価されます。

弓の種類

弓にも竹で出来ているものとグラスファイバーで出来ているものがあります。そして弓力というのがあり、弓を引く力を示す数字をkgで示しております。男女差や高校生と一般でも変わりますが、おおよそ8キロ~14キロ。

竹弓

主な銘柄として竹弓を生産しているのは特に宮崎県が多いです。鹿児島や京都や東京にもありますが、宮崎が一番多いです。

  • 猪飼秀重(大阪市淀川区)
  • 一燈斎(鹿児島県霧島市)
  • 小倉紫峯(宮崎県北諸県郡)
  • 楠見蔵吉(宮崎県都城市)
  • 楠見祖峰(宮崎県都城市)
  • 菊永泰道(宮崎県都城市)
  • 新宮素直(宮崎県都城市)
  • 大庵聖心(宮崎県都城市)
  • 永野一萃(宮崎県都城市)
  • 永野重次(宮崎県都城市)
  • 南崎寿宝(宮崎県都城市)
  • 森茂夫(宮崎県都城市)
  • 湯田扇山(宮崎県都城市)
  • 横山黎明(宮崎県都城市)
  • 松永佳也(熊本県人吉市)
  • 松永重宣(熊本県人吉市)
  • 小山弓具(東京都千代田区)
  • 柴田勘十郎(京都市下京区)

これら以外でも買取は行っています。

グラスファイバーの弓

グラスファイバーの物は生産も簡単に出来ることからコストもかからないのがメリットです。そのため初心者向けとして販売されています。

竹矢

矢も玄人の方々は竹矢をお使いになります。しかし初心者の方はジュラルミンの矢を使うことが多く、羽は七面鳥や黒鷲が使われたりします。そして価格は黒鷲の方が少し高価です。ジュラルミンの矢は始めたばかりの人が使うものなので、消耗品として使われることが多いです。

竹矢の場合は使用することもありますが、コレクションとして購入される方もいて、中には非常に高価なものもあります。

弓矢以外

ゆがけ

ゆがけ:弓を引くための道具です。三つかけ、四つかけと指を入れる本数に違いがあります。革の材質や使用状況によって査定いたします。

矢筒:矢をしまったり、持ち運ぶための道具です。籐で編み込みされたものや黒漆塗りなどの手作り品。

弦巻:弦をしまう道具です。こより製・籐製

高く評価される弓具とは

矢

弓道の道具の中にも在銘というのがありまして、作家や腕の良い職人さんの名前が入っているものがあります。

もしこのようなものがありましたら、汎用のものに比べるとさらに高くお買取りすることが出来ます。

弓にも矢にも在銘が入っているかをお調べください。

銘が書いてあるところ

弓矢には「銘」というものが入っているものがあります。竹弓の場合には「焼印」で制作者の名前が記してあるものです。弓の下の前側などを見てみてください。誰の銘なのかというのも査定のポイントとなります。

また、矢の尾羽は鷲や鷹などの天然の鳥の尾の羽を使って作られる物は数も少なく、稀少であることから高値で取引されております。鳳などはほぼ見かけることはありませんが、もしありましたら貴重な逸品として高く評価させていただきます。

その他では矢筒などでは漆を塗ったものなどもあります。漆を塗って手間をかけたお品物というのも高く評価されます。

そして希少性の高い物、製作者の人気によって中古買取の相場というのは変動するものです。

どんなショップに売れば良いのか?

弓道の道具は作家名によっても価格が大きく異なります。さらに多くの販売経路をもっている方が高く売れる傾向です。そう考えるとやはり専門店への売却がおすすめ。骨董品や古道具を専門に扱っているお店です。

買取店の選び方と見つけ方

弓道の道具を買取しているお店は非常に少ないです。持ち込みをしたくても、弓は長くて持ち運びにくい。なので出張買取をしているお店の方が便利になります。自分で買取店を見つける場合には、ネット検索で「弓道具 買取」と入れて調べてみてください。

おすすめのショップ

藤蓮堂

埼玉県にある骨董品・古道具買取のショップ藤蓮堂。弓道具も買取しているが、それ以外にも多くのジャンルを扱っている。出張買取も可能。

ますけん

東京都町田市にある、古美術 ますけん。出張で買取をしてくれるのが嬉しい。ただし、弓道具では竹弓・竹矢・弓懸・矢筒・が買取の対象で、学生用や初心者用や矢1点だけのような出張査定には対応できないので注意したい。

★★★買取品を増やしたと考えるショップ関係者様、ソレウルに掲載しませんか?★★★

まだ記載されていない地域のショップオーナー様は無料登録をご検討ください。

ショップの宣伝は少しでも増やすことが、商売繁盛の上で大切なポイント。

掲載されることで「機会損失」を防ぐことが出来ます

関連記事

  1. 貴金属

    貴金属の買取店はどこがいい?おすすめの業者を選ぶポイントとをお教えします

  2. スガリサイクル

    スガリサイクル

  3. 生活雑貨コーヒーカップ

    生活雑貨の買取

  4. 茶道具

    茶道具の買取

  5. ギター

    楽器の買取

  6. 売れない家を処分するための、おすすめの方法

    実家の売れない家を処分するための、おすすめの方法