バイク買取 どこがいい ?おすすめ業者【3選】、高く売るコツもお教えします

バイク買取のおすすめショップ探し

バイク、オートバイの買取

バイクを中古で売ろうと思った時には、やはり誰しも高く売りたいと思いますよね。そこでどのようなお店に売ったら良いのかについてご紹介していきます。

まず中古のどんなバイクを売ろうとしているのか?ということです。バイクにもカテゴリーや種類、排気量によっても買取や取り扱いをしているショップも違ってきます。

アメリカンバイク
  • 原付~中型バイク 50cc~400cc
  • 中型~大型バイク400cc~
  • アメリカン(ハーレーなど)
  • レーサータイプ
  • カフェレーサー
  • 絶版車種

大まかなジャンルとしてはこんな感じです。原付スクーターの場合だと実動車で走行距離の短い車体でないと値段がつきづらい傾向です。やはり新車の価格が安価だということもありますし、普段使いの足替わりで車体に傷みが出やすいというのが理由です。

それに比べると400cc以上のバイクの所有者は趣味で乗っている人も多いので、乗るのは週末だったり、もしくは洗車して眺めていたりと程度の良い車体も多かったりします。

リセールで高い評価になるものというのは、「希少性」「外観の良さ」「エンジン、機関の程度の良さ」が重要です。

数の少ない個体は市場でもニーズがあるので高値になりやすい傾向です。傷やへこみなどがあると修理に出すと高額になるため、出来るだけオリジナルで状態の良い物が重宝されます。そしてやはり乗り物なので、機関系の調子のよい物が査定では重要ポイントです。

エンジンがかかりづらい、回転数が安定しないなど不具合を抱えていると高い評価にはなりません。

大型のバイク。特に750ccを超える車種になると免許の都合もあって乗り手が減り、市場のタマ数も減るので評価は高い傾向です。

ハーレーダヴィッドソンなどはマニアも多いためあまり値崩れしにくい車種かもしれません。しかし。オリジナル派は一定数いるので、あまりカスタムしてない方が高くなる場合と、おしゃれカスタム(ショップによるカスタム)の場合は独自な価格で評価されることもあります。

バイク買取店に依頼するメリット

最近はフリマアプリを使って自分で売ったりすることも出来ますが、売れるまでにそれなりに手間がかかります。しかし買取店に売却する場合には素早く現金化できるのが最大のメリットです


おすすめのバイク買取業者

レッドバロン

レッドバロンのバイク買取

レッドバロンは1972年創業の愛知県岡崎市の本社がある、オートバイの買取、輸入、販売をしている大手チェーン店です。ユーザーから直接買取をするというのが特徴で、年間80000台以上の取引をしている会社。それだけ信頼もあるわけですね。

全国には300店以上の店舗があるので、ネットワークの大きさにより、自社で買取をしてダイレクトに販売が出来るのが強みでしょう。レッドバロンで販売している車両と乗り換えを希望している場合には、「下取り」というのも選択肢の一つかもしれません。全て直営店ですし、他店からの車両を取り寄せするのも無料でしてもらえるメリットがあります。

レッドバロン買取の相場

レッドバロンは買取もしていますが、「販売」をしているショップです。買取だけを行っているショップとの差はここです。買取だけを行っているショップの場合は、バイクの業者オークションで売却するのが一般的です。自社でメンテをして販売するわけではありません。

バイク販売会社が仕入れで買いに来るところなので、仕入れ価格が売却価格ということになります。

しかしレッドバロンの場合は買取から販売までを一貫して行うことで高く買えるというのが理由の一つにあります。

そして自社で販売したバイクなら、通常よりも高く買ってもらえる。それはなぜかと言えば、バイクは動くものなので、オークション会場で仕入れたバイクは、どのような乗り方やどのようなメンテナンスをしていたかの素性が見えないんです。

そのために納車後にすぐに故障するなどトラブルになる可能性があるんです。車もバイクも中古車で乗り出す時には不具合が出ることが多い。だから過去に自社でメンテナンスしていたバイクなら症状がつかみやすい。だから高く買えるというのが理由の様です。

バイクワン

【PR】


買取店の特徴

バイクワンの大きな強みとしては独自のネットワークにより、国内流通のみならず海外輸出も得意としているということ、そのために価格も独自の相場で買取出来るというのが大きな特徴です。


査定のエリア:全国対応。北海道から沖縄まで

買取のスタイル:出張買取。ご自宅にいたまま査定が可能

受付時間:24時間対応

【買取強化車種トップ10】

国産車

1位 ホンダCB1300SF・400SF・SB/SP 

2位 カワサキH2・CARBON・R・SX・SXSE・Z H2・Z H2 SE・

3位 ホンダCBR1000RR-R ・RR・600RR・250RR・

4位 カワサキZX-14R 10RR・RR・6R・25R

5位 カワサキZ900-RS ・CAFE・Z650RS

6位 ホンダCB1100・RS・EX

7位 カワサキZRX1200D・R&ZRX・Ⅱ

8位 ヤマハYZFーR1&M・R7・R6・R3・R25

9位 ホンダXーADV750・ADV150

10位 ホンダREBEL1100・500・250

旧車・絶版車

1位 カワサキ Z1・Z2

2位 カワサキZ750FX Z750D

3位 カワサキZ400X・550FX・J・GP

4位 ホンダCBX400F2&1 ホンダCBR400F2&1

5位 カワサキZ1R Z1000MK2

6位 ホンダCB400F

7位 カワサキ750SS 500・350

8位 カワサキゼファー1100・750・400

9位 スズキKATANA カワサキGPZ900R

10位 ホンダNSR250

輸入車

1位 ハーレーダヴィッドソン スポーツスターシリーズ

2位 BMW R1250GS・1200・ADV

3位 ハーレーダヴィッドソン ブレイクアウトシリーズ

4位 ハーレーダヴィッドソン CVOシリーズ

5位 ハーレーダヴィッドソン ツアラーシリーズ

6位 ハーレーダヴィッドソン ローライダーシリーズ

7位 BMW S1000RR・M1000RR

8位 トライアンフ ボンネビル各種

9位 BMW NineTシリーズ

10位 KTM EXC・SIXDAYSシリーズ

【PR】

バイクワン公式ホームページから査定申し込み


バイク買取業者の選び方

バイクの買取は必ずしも大手ショップだけが高いというわけでもありません。地域のバイクショップで仕入れを兼ねて買取をする場合は、買取り専門店よりも高く買ってもらえることは十分ありうる話です。

その逆に買取専門店であっても、あまり広告宣伝をしていなくて有名でないショップの場合、宣伝費をかけていないことで買取金額に注力しているケースもあるからです。

バイク買取業者を選ぶポイント

業者選びのポイント

  • 信頼性の高い業者を選ぶ
  • 口コミや評判を確認する
  • 公式ウェブサイトやSNSなどでの情報収集

信頼性の高い業者の基準としては、創業年数であったり、会社の規模が目安になります。グーグルマイビジネスに登録されている会社には口コミが出ていたりするので参考になります。口コミサイトの場合は「サクラ」が混ざっていることがあるのので、信頼性という点では少し欠ける場合があります。

フェイスブックやインスタグラムなどのSNSで情報を発信している買取業者もいますが、オーディエンスからのコメントを読むことで、その業者の良し悪しが判断できる場合があります。


バイク査定方法と買取価格

バイクの査定は以下のような手順で行われることが一般的です

査定の流れ

  1. オンライン査定申し込み
    • 買取業者のウェブサイトやアプリから査定申し込みを行います。必要事項やバイクの情報を入力します。
  2. 査定額の提示
    • 入力された情報をもとに、買取業者から査定額が提示されます。査定額はバイクの年式、走行距離、状態、付属品などによって変動します。
  3. 現地査定
    • オンライン査定で提示された査定額に納得した場合、買取業者が現地に出向いて実車を査定します。この際、バイクの外観や動作確認、エンジンの状態などを詳細にチェックします。
  4. 最終査定額の提示
    • 現地査定後、買取業者から最終的な査定額が提示されます。オンライン査定時の見積もりと異なる場合がありますので、注意が必要です。
  5. 買取契約
    • 最終査定額に納得した場合、買取契約を締結します。契約書に必要事項を記入し、売主と買取業者が署名します。
  6. 車両引き取り
    • 買取契約が成立した後、買取業者がバイクを引き取ります。必要な書類や鍵、付属品などを手渡し、名義変更手続きを行います。

査定の時に必要な書類

車検証や納税証明書などの必要書類がありますので、事前に集めておきましょう。

買取価格の見積もり方法とポイント

  • 複数の買取業者から査定額を比較しましょう。同じバイクでも買取業者によって査定額が異なることがあります。信頼できる業者を選ぶためには口コミや評判、実績を確認することが重要です。
  • 査定額に納得できない場合や他社の査定額と比較して高い査定額を希望する場合は、交渉することも可能です。しかし、適切な価格でバイクを売却するためには、相場や買取業者の基準を考慮して妥当な査定額を求めることが重要です。

ライン査定

買取業者に査定の依頼をしたものの、あまり金額に満足がいかない…でも仕方なく売ってしまったという経験をお持ちの方もきっといるかと思いますが、そのような時には「ライン査定」を利用して、事前にある程度の目安の金額を教えてもらうと安心して売ることが出来るでしょう。

各社それぞれライン査定のサービスを始めていますが、決められた箇所の写真を撮って送るだけというシンプルな内容です。車体であったり、メーターなど。それだけでおおよその金額を教えてもらえるから便利ですね。

バイクの出張買取

自走が出来るバイクなら色々なお店を回ってみるのも良いでしょう。しかし「ちょっと面倒」という場合は出張買取が便利です。自宅にいたまま済みますますし、仮に不動状態でも査定が可能です。

対応エリア内であれば、査定額は店舗での買取とは差は無いので、下手にぐるぐる移動するよりも少ない手間で手軽に売却が出来るのが良いところです。

  1. 買取後の手続きと注意点
    • 買取後の手続きや引き渡し方法の説明
    • 売却後の車両引き取りや名義変更手続きについての案内
    • 契約解除やキャンセルに関するポリシー

バイク買取後の手続きと注意点

買取が成立した場合は以下のことに注意して引き渡しをしましょう。

  • 買取後の手続きや引き渡し方法
  • 売却後の車両引き取りや名義変更手続きについて
  • (万が一トラブルが起きた場合)契約解除やキャンセルに関するポリシーについて

少しでもバイクの査定額を高くするためのコツやポイント

バイクの買取価格を高くするためには、いくつかの方法があります。以下は、バイクを高く売るための一般的な方法です

  1. バイクの状態を良く保つ バイクを売る前に、外観や機能面でのメンテナンスを行いましょう。傷や汚れを取り除き、エンジンや部品の動作を確認し、必要に応じて修理や交換を行います。
  2. メンテナンス記録を保管する バイクのメンテナンスや修理の記録をきちんと保管しておくと、買取業者がバイクの状態やメンテナンス履歴を確認しやすくなります。これにより、バイクの価値が高く評価される可能性があります。
  3. 市場価値を調査する 買取を依頼する前に、同様のバイクの市場価値を調査しましょう。オンラインの販売サイトや買取業者の見積もりなどを参考にして、バイクの相場を把握します。
  4. 複数の買取業者に見積もりを依頼する 買取業者に見積もりを依頼する際には、複数の業者から見積もりを取ることが重要です。異なる業者の見積もりを比較し、相場価格を知ることが大切です。
  5. 交渉してみる 買取業者から提示された見積もり金額に満足しない場合は、交渉をしてみるのも意外とありです。バイクの状態や市場価値などについてしっかりと説明し、価格交渉を行います。
  6. 出来るだけ早く売る バイクの車両価値は古くなるほど下がる場合があります。売却しようと決めたなら出来るだけ早い方が、高い評価をもらえる可能性があります。

バイク買取で高騰している車種

古いバイク

近年は絶版車のような旧車の人気が高く、個体数の少ない外観が綺麗な車種の価格は高騰しています。現在は4サイクルしか販売されていませんが、以前は2サイクルエンジンもありましたよね?数も激減していますし、状態の良いものはさらに減っている状態。

もしこの手の古いバイクを中古で売りに出すのであれば高値になるのは確実です。

不動車のバイク買取

バイクは不動車でも売ることは可能です。故障で動かない場合とバッテリ切れなど、原因によって査定の評価は変わってきます。例えばエンジン焼き付きで動かない場合。このような場合は部品どりになる可能性が高いので、スクラップとしての買取価格となるでしょう。排気量の大きいバイクなら、それでも値段がつく可能性はあります。

バッテリ上がりやその他の原因で動かない場合は、車両のニーズ・相場を加味して査定がされます。動かなくても需要のあるバイクなら評価されます。


★★★買取品を増やしたと考えるショップ関係者様、ソレウルに掲載しませんか?★★★

口コミ

まだ記載されていない地域のショップオーナー様は無料登録をご検討ください。

ショップの宣伝は少しでも増やすことが、商売繁盛の上で大切なポイント。

掲載されることで「機会損失」を防ぐことが出来ます

関連サイト

川崎市の不用品回収と買取サイト「コーモド」はこちら

関連記事

  1. りさいくるらんど

    りさいくるらんど

  2. スガリサイクル

    スガリサイクル

  3. 骨董品古道具

    古道具買取のおすすめ業者5選、出張買取も可能

  4. 自転車

    自転車の買取ショップ探し、ブランド別の買取相場とおすすめの業者

  5. 書道具

    書道具の買取でおすすめ業者5選、売れる硯や筆

  6. 腕時計

    腕時計のおすすめ買取業者【厳選3選】ロレックス・オメガなど